愛知県名古屋市千種区茶屋が坂2-5-2

上海中医楽大学付属日本校

名古屋教育センター

茶屋ヶ坂 漢方・鍼灸

お問合せ
  • 新型コロナウイルス感染症予防に対する漢方相談
  • うつ、自律神経などについて
  • 霊芝、人参、田七人参の取り扱い
  • 眼科疾患、目の悩みについて
  • 癌治療での鍼灸治療の効果

更新情報 

更 新 情 報

news center

鍼灸治療による疼痛治療
from: | Author:beuartoyoams | 発表時間 :737 days ago | 446 回プレビューされた: | Share:
 アメリカ合衆国では、「オピオイド危機 "The Opioid Crisis"」と言われる社会問題が起きています。

アメリカのAP Newsというニュースサイトにてアメリカ軍が疼痛治療に鍼治療を用いていることを紹介しています。

アメリカ合衆国では、鎮痛剤オピオイドの乱用で薬物中毒死が過去最悪となってしまっています。
「オピオイド危機」の原因は、医師が強力な鎮痛薬を大量に処方したことによるものです。

鎮痛薬に依存している患者は、鍼治療に助けを求めています。
大多数のアメリカ人医師は鍼治療を取り入れようか決めかねている部分がありますが、患者に対し鍼治療を試すことを勧めています。
アメリカ政府の調査では、鍼治療の受診率は増えてきていると報告しています。
50歳の海軍老兵ジェフ・ハリスさんは、1980年代に懸垂下降訓練などの落下訓練中に腰を負傷し足に突き抜けるような痛みを抱えていましたが、鍼治療に痛みが減ったと話しています。
ハリー・ギャラシアさんは、長年の鎮痛薬投与の末、鍼治療を受けるようになりました。 
現在
、3分の2の軍事病院と治療センターで鍼治療を受けることができます。

茶屋ヶ坂東洋医学研究院では、鍼灸による疼痛治療を行っています。
具体的な疼痛治療として、
・癌(種類を問わず)
・帯状疱疹
・顔面神経麻痺
など

なお、鍼灸には疼痛治療効果以外にも、免疫を上げる効果もあります。

茶屋ヶ坂東洋医学研究院にて詳しい説明をさせていただきたいと思います。

ご興味のある方は、ご気兼ねなくご連絡下さい。
☎052-711-8900